2012年7月23日月曜日

星降る夜の音楽会~時間をはずした日への祭り~


On the road to Day out of time  Night Concert


25日の本番に向けて。
地球の意識をググっと祭りへと誘うコンサート。
参加者はみな、時間をはずした日のエネルギーを全身に感じつつ。
枠にとらわれず、世界に共振して。
それぞれの世界を表現し、奏でます。

星降る夜の音楽会~時間をはずした日への祭り~



2012年7月23日(月)18時30分開場 19時開演
於:大倉山記念館ホール 東急東横線「大倉山駅」より徒歩7分
http://o-kurayama.com/

料金:前売り予約3,000円、当日3,500円


出演:Yoshie Ebiahra(歌&ギター)
http://www.yoshiesing.com/
10年前、突然歌を紡ぎ出すようになる。自然のこと、子供たちのこと、いのちのめぐり・・・。その歌は聴く人の心を代弁する。声を出す事のできない命の思いを代弁する。野外フェス(Fuji Rock、Rock on the Rock など)、各地アースデー、平和式典、芸術祭などライヴ活動は幅広い。ライヴ活動の傍ら、チベット、イラクの子供たち、野生の動物たち、昨年 3 月11日被災地に心を寄せ、CD の収益の一部をサポートにあてている。


玉木美帆(歌&ピアノ)http://www.tamakimiho.com/
大阪音楽大学ピアノ専攻卒業後、関西にてMCタレントとして活動。ラジオなど出演多数。2003年よりヴォーカリストとして活動を開始。東京を中心に、関西、長野、名古屋など全国各地でライブ活動を行なっている。心を震わせる魂のメッセージを、透き通るような声に乗せて、全ての人の胸にまっすぐ届ける。どこまでも透き通る透明感と安定感、そして抜群の歌唱力には定評があり、その声は癒しそのもの。ヒーリング・シンガーと呼ばれる。


板垣美佐緒(ヴァイオリン)http://ameblo.jp/happy-lucky888/
国立音楽大学首席卒業。同時に武岡賞受賞。第8回日本クラシックコンクール第3位。現在、ソロ・室内楽、アーティストのコンサートツアー、レコーディングなどで幅広く活動中。

みやたよしたけ(ライアー)http://leier-in-the-sky.jimdo.com/
ライアーの美しい音魅せられ、長年弾いていたE.Bassより転向。即興演奏を中心に、アイリッシュ音楽、ポピュラー曲などを演奏し自然や人々との共鳴を感じながら、透明感あふれるやさしい響きを奏でる。


高橋 全(ピアノ)http://www.napimusic.com/
ドイツ、ハンブルク国立音楽大学卒業後、91年帰国ピアニスト、キーボーディストとしての活動を始める。奄美大島の唄者、朝崎郁恵とのコラボレーション、ネーチャーサウンドアーティスト:ジョー奥田、『元チェッカーズ』のサックス奏者:藤井尚之との三人によるユニット『ネーチャー・サウンド・オーケストラ』などの演奏活動の傍ら、録音エンジニア、CDプロデューサーとして数多くの作品を手がけている。2012年秋公開となる白鳥哲監督の映画『祈り~サムシンググレートとの対話』の音楽を担当した。

0 件のコメント:

コメントを投稿